「いまりの”美味しい!”が福岡へ」~プチ伊万里マルシェを実施しました~


皆さんこんにちは。 NPO法人学生ネットワークWANスタッフの米澤です。

12月2日(土)、福岡のセレブ通り(?!)けやき通りにて「プチ伊万里マルシェ」を開催しました。今日はその模様をレポートします!

地域の良さを食べ物を通して広めたい

WANでは、現在、「地方創生」というフィールドで大学生が活動し、全国19拠点の地域情報の発信や”地域に主体的に貢献する人材を増やす”イベント企画・運営などに取り組んでいます。 日々、地域ごとに特色のある魅力(食べ物/風景/伝統/人/取り組みなど)を知り、そして、それを多くの人に伝えることで『地域のファン(関係人口)』を増やすべく活動しています。

“その魅力を直接人に伝えたい”

“その魅力を通じて地域間の繋がりを作りたい”

今回は地域のファンをさらに増やすべく、「地域の食べ物」を通してその魅力を伝えるプチマルシェを企画しました!

◆WANが行っている全国19拠点の地域情報の発信についてはこちら! 地方に閉じている情報を都市部に届けるお手伝い!

舞台は福岡。販売するのは佐賀県伊万里市の商品。

佐賀県伊万里市は佐賀県西部に位置するまち。 私たちWANが活動拠点の1つとしているのもこの伊万里市で、これまでにも留学生ツアーや観光振興ワークショップを主催したり、ご当地アプリ検定の開発に携わったりと他の拠点地域に比べてもかなりご縁の深いまちです。

◆WANが行ってきた伊万里市の活動についてはこちら! WANの地方創生支援の価値とは~IMARI STYLEブース出展を終えて~ 浴衣で散策♬風情あふれる伊万里焼の街、大川内山 伊万里のおすすめスポットを紹介♪~大川内山編~ 【佐賀県伊万里市】地方発!シェアリングエコノミーアイデアソン!ーふるさとメディアラボ

そして何より、”人が温かい。”

人の温かさなんてありきたりでよく言われる言葉なのかもしれませんが、今回のプチ伊万里マルシェの開催を通してもそれを強く感じる場面が何度もありました。

マルシェで販売する商品選びの段階から伊万里の方々にはお世話になり、

“こんな美味しいものもあるんだよ!福岡の人に広めるのにもってこいかも。”

“あそこの○○は△△さんが窓口をしているから相談してみたら?”

などなど、「福岡で販売させて頂ける商品を探しているんです…」という大学生からの急な相談に対しても、実際に足を運んで商品の視察に行ってくださったりと大変お世話になりました。

プチ伊万里マルシェにお越し頂けなかった方には是非、直接伊万里市に足を運んでいただきたい! そして、こんなにあたたかな心をもった方々との出会いを体験してみてほしい!

私は心からそう思います。(ので、この記事の最下部には伊万里市へのアクセスもつけております笑)

当日の販売商品(一部)

そんなこんなで伊万里市の皆さんのご協力があり、12月2日(土)は福岡・けやき通りにはいまりの”美味しい!”が集まりました。その一部をご紹介します。

◉梨どらやき(香林)

伊万里菓子舗うちださんの梨どら焼き(梨・梅・黒米を使用した甘さ控えめ優しいお味)

◉きゃべつ・きゅうり

フェルマ木須さんのお野菜(1玉1玉がずっしり重いキャベツ。また食べたい声が多いキュウリ。)

◉伊万里焼饅頭

エトワールホリエさんのお菓子(JALファーストクラスの機内食にも)

◉梅サイダー

梅加工研究会さんのうめサイダー(梅を使用したオリジナル加工品を展開)

◉自家製ドレッシング

農園イタリアンamazeさんのドレッシング(伊万里市産の新鮮玉ねぎをふんだんに使用)

本記事の執筆者である米澤は、当日の販売スタッフもさせて頂いたのですが、「へ~伊万里牛の味噌汁って珍しい」「梨のどら焼きか!ちょっとこれおやつに食べてみようかな」「(試食を経て)優しいお味ですね」など商品に対する反応を直接感じることもでき、また、商品を説明する中で、福岡の皆さんには伊万里についてもご紹介することが出来ました。

最後に

また、今回のプチ伊万里マルシェには、なんと伊万里在住の方やご当地マルシェを実施しているという噂を聞きつけた福岡の行政職員の方にもわざわざ足を運んでいただけました。

多くの方のご協力あっての今回のプチ伊万里マルシェ。 今後は、再び伊万里市情報発信ページ(Facebookページ)を通して伊万里の魅力を市内外に発信し続けていきます。


特集
最新のお知らせ
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square